top of page

先人の偉業を超えた、唯一無二のサウンド

ATLANSIA_ロゴ透過白
アトランシアロゴ

Philosophy

アトランシアでは、ギターのFホールに鳥の形を模したマークを使用しています。

私は、鳥の飛行に対する好奇心こそが新しいものを作りたいという意志の原点であると考えています。

アトランシアの象徴的なFホール

鳥が空を舞うことに異常なまでの好奇心を持っていた人物はレオナルド・ダ・ヴィンチでした。

彼は少年時代に、空を飛びたいと思いそれに挑戦しました。

鳥の大きな羽を作り、それを背中に付けて何度も丘の上から飛ぼうとしました。

空を飛ぶ夢は彼の一生を通じて続きました。

それがレオナルド・ダ・ヴィンチの好奇心の原点でした。

誰もが挑戦せず、誰もが挑戦できないことは、そこから始まるのです。

 

アトランシアは、時には荒れ狂う大海に囲まれた小さな島のような存在です。
情勢の激しい荒波に襲われながらも、未来を洞察し、斬新な製品の創造に果敢に挑み、孤軍奮闘し続けています。
生産に必要な機械設備も殆ど自社開発製作するユニークな形態です。

この世界には、まだまだたくさんの可能性が潜んでいます。
何処までも、夢を求めて創造の旅は続きます。

ATLANSIAロゴ

About

ギターのデザインにおいて、最も重要なことは「独創性」だと考えています。
アトランシアの作品は、全て独自のアイデアであると自負しています。
中には、既に世界のスタンダードとなったものもあります。

広く使われているアイデアのルーツを辿ると、アトランシアがその原点であったと言えるものも多くあると思います。

しかし、私のアイディアも全てが無から生まれたわけではありません。
偉大な先輩たちが築いた土台があったからこそ、それを発展させることができたのです。
どうぞゆっくりご覧ください。
また、皆様のご意見やご感想をお聞かせいただければ、誠に光栄に思います。

Designer&Engineer 林 信秋

アトランシアロゴ

Contract Production

アトランシアはオリジナルギターメーカーとして活動していますが、ネックのOEM生産も承っております。
これまで様々なブランドを手がけて参りました。
多くの経験から得たノウハウを活かし、様々な生産にお応えしています。
 
ご相談はメール、FAXでお待ちしております。

フレット溝切りの工程
工房012.jpg

【工房内の治具(一部)をご紹介いたします】

画像クリックで拡大表示します

アトランシアロゴ

Company

アトランシア有限会社社屋外観

アトランシア有限会社

〒399-0033

長野県松本市笹賀5882-2

TEL:0263-25-2389

FAX:0263-25-6644

適格請求書事業者登録番号:T7-1000-0201-9113

月曜~金曜/08:30~17:30

土曜・日曜・祝日は休業

(会社訪問はご遠慮ください)

アトランシア看板
bottom of page